上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1DSCN6579.jpg
ヤマトアシナガアリでオスアリが発生してしまいました。

これはどういう事?
1.たまたまのアクシデント。
2.更新した女王に、未交尾等の致命的な問題がある。

ヤマトアシナガアリでのオスアリ誕生は今回が2度目なので、何か更新した女王に問題があるような気がします。

普通、未交尾のメスって産卵しないで死んじゃいますよね?
でも、アリの種類によっては、生き残って産卵まで至りやすいアリもいるのかなーと思ったりしています。

まだ更新した女王が未交尾と確定した分けではありませんが・・・

2DSCN6587.jpg
3DSCN6589.jpg
餌ぐいも良く、いい感じだったのですが・・・

4IMG_8085.jpg
ワーカーが餌を食べに行ってどいてくれたので、サナギを確認する事が出来ました。

3個のサナギがありましたが、サナギはすべてワーカーでした。
でも、このサナギは、前の女王が残していった子かもしれません。
そんな気がします。
スポンサーサイト
ヤマトアシナガアリの女王が、ワーカーを5匹生産した時点で死んでしまいました。
去年の9月から大事に育ててきたのですが・・・

アリ仲間の師匠とは職業が同じで、月に1~2度会うのでアリの話もするのですが、たまたま去年採集した新女王を保有していて、それなら女王を更新してみたら?という事で、幼虫のいる新女王をもらいました。
「今なら複雑な手順を組まなくても、ただ女王を放り込むだけで多分大丈夫」という事だったので、「多分」という部分が気になりましたが、複雑な手順を組むと事故も多くなり、アリも弱る可能性が高くなるので、「えいっ」とそのまま放り込んでみました。

1DSCN6444.jpg
こういう感じで放り込みました。

2DSCN6443.jpg
早速、防衛を一手に担っている長女に見つかってしまいました。

3DSCN6447.jpg
あわてて逃げ出す女王と、侵入者に鉄槌を下すワーカー達。

これってやっぱり、ダメなパターンじゃん。

4DSCN6449.jpg
あれっ?

5DSCN6452.jpg
何か仲良くなったみたいなので、エサもあげてみました。

6DSCN6462.jpg
去年の9月から、エサは何もあげていなかったらしいです。
女王も幼虫達も、お腹ペコペコ。

7DSCN6465.jpg
翌日です。

こんなに簡単に仲良くなっちゃうんだねー。
初ワーカー誕生から8日しか経過してなかったのと、ワーカー数が5匹と少なかったのがポイントなのかもしれません。

8ヶ月間元気にしていた女王が石膏巣に移動したとたん死んでしまったので、現在の石膏巣に何か問題があるんじゃないの?と若干疑っています。
でも無傷で女王の更新も出来たことだし、若干の不安はあるものの、ここから再出発です。
7月から仕事が少し変わります。
それで忙しくなるのかというとそれはまた別問題で、一日中ネットをしている可能性も無きにしも非ずですが、当ブログの主人公であるケブカ家の物語も一段落して、これから先、ケブカ家の話題も多分同じ事の繰り返しになると思います。
という事で、当ブログは本日より不定期更新とさせていただきます


1DSCN6420.jpg
女王採集から9ヶ月。
やっとヤマトアシナガアリにワーカーが誕生しました。

今までの9ヶ月間、タッパーにティッシュペーパーの組み合わせで飼育してきましたが、そろそろ移動しないといけません。
ワーカーが増えると、移動も大変な作業になってしまいます。

2DSCN6426.jpg
透明の液状カプセルをまた見つけました。
ここら辺の事は、現在、観察できるポリカケースに移動しましたので、ボチボチ観察していきます。

3DSCN6427.jpg
現在はこういう感じになっています。

穴(くぼみ)を見つけてもらって、穴への移動が終了した時点でティッシュペーパーを取り除く予定ですが、9ヶ月間慣れ親しんできたティッシュペーパーなので、そう簡単には離れてくれないかもしれません。
1DSCN6343.jpg
今日、謎の液状カプセルの3つ目と4つ目を見つけました。

液状カプセルは偶然の産物である可能性もあると思っていましたが、どうやらそうでもなさそうです。

画像の左上に注目してみてください。
液状カプセルと似たものがあると思いませんか?

2DSCN6344.jpg
これです。
似てるでしょ?

3DSCN6345.jpg
やっぱり、犯人はお前なんじゃねーの?

4IMG_7598.jpg
5IMG_7599.jpg
謎のカプセルを拡大してみると、こんな感じです。
中には液体が入っているので、ちょっと触れただけで壊れてなくなってしまいます。

6IMG_7593.jpg
この幼虫の白い部分が液状カプセルの正体だとすると、この幼虫は体が黒っぽいので脱糞はまだみたいだし、この液状カプセルを排泄してから脱糞するという事なのかな?
想像してたのと順番が逆なんだけど・・・

去年カイコを飼育して、その際色々調べたので、昆虫の基本的な事を少し知ることができました。
完全変態の昆虫は蛹化する前に、不要なものを糞や尿で清算するらしいのです。

カイコだと大量の尿をするので、アリもサナギになる前に尿をするのが自然なんじゃないか?と。
アリの幼虫の糞に含まれている水分だけじゃ少なすぎるはずだと。
そんな事を想像していて、この透明カプセルを見つけたので、興味津々という事です。

フン状の粒がまだ1個しか見つかってないので、1匹の幼虫がフンと透明カプセルの両方を排泄するとしたら数が合いません。
今から排泄するのかなー?
まだ謎だらけです。

今はタッパーで飼育していて、日に一度フタを開けて見ているだけなので、ポリカケースに移してから、そこら辺じっくり見てみます。
1IMG_7551.jpg
また見つけました。

今度こそはと慎重に取り出しを試みたのですが、触れた瞬間割れてしまいました。
無念・・・

2DSCN6338.jpg
位置関係はこんな感じです。

幼虫が排泄したものを女王が咥えて運んで捨てたとすると、一応辻褄は合いそうです。
でも、こんなに脆い物を壊さずに咥えて運べるの?という疑問も残ります。


去年、カイコを飼育しましたが、その時、2つの事を知りました。

1.カイコは生涯で2度の尿をする。サナギになる前と羽化した直後。
2.カイコの幼虫は齢を重ねる直前に、眠という何も食べす、ほとんど動かない時期がある。

この2点です。

アリもカイコも同じ完全変態の昆虫なので、アリにもカイコの尿や眠に相当する部分はあるんじゃないの?とそれ以降ずーっと思っていました。
そういう背景があったので、前回の記事の黒い球体は幼虫が最初にしたフンで、液状のカプセルは幼虫が2度目にした尿が主体の排泄物なんじゃないの?と思ったわけです。
(カイコの幼虫は最初硬いフンをし、徐々にやわらかいフンをし、最後に透明な尿をするという感じでした)

アリの幼虫は尿をするのか?
せっかく繭を張らないヤマトアシナガアリを飼育するので、機会があったら観察してみたいと思います。
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。