上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_2045.jpg
IMG_2052.jpg
IMG_2065.jpg
IMG_2067.jpg
IMG_2054.jpg
一昨年行った悠久ロマンの杜が、モリアオガエルの大繁殖地である事が分かりました。

もう産卵の時期は終了していると思っていたのですが、すごい数の卵塊が・・・
今まで見てきたよりもはるかに多い数の卵塊を、今日たった一日で見る事ができました。

以前、産卵場所は止水域と書きましたが訂正します。
渓流のような場所にも産卵するようです。

モリアオガエルの産卵風景は絶対に見てみたいと思っていました。
今の時期でこれだけの卵塊があるので、最盛期の6月に行けば見れるような気がしてきました。
来年また来ます。


IMG_2009.jpg
IMG_2011.jpg
IMG_2018.jpg
IMG_2013.jpg
IMG_2019.jpg
飼育していたモリアオガエル達ですが、初期試料をあげずに元の場所に帰そうと思っていたので、昨日、帰してきました。
一緒にいたのはたった1ヶ月間だけですが、とても楽しかったです。

ありがとう。


スポンサーサイト
IMG_1939.jpg
ジャ~ン。
ついに上陸しました。

IMG_1955.jpg
最強にカワイイです。

IMG_1965.jpg
IMG_1968.jpg
もうすでに元気いっぱいで、マダライモリのようにポーズをとってはくれません。

IMG_1974.jpg
ステルスモード全開です。
ここまで完璧に擬態されると、もうどこにいるのか分かりません。


ていうか、バレバレだし・・・

昨日よりエサを食べないオタマがいたので、もうそろそろかと期待していたところ・・・

IMG_1928.jpg
ジャ~ン。
やりました。
ついに左手がでてきました。

顔つきもガラッと変わりました。
悪そうな顔をしています。

右手はまだ生えていません。
両足、左手、右手の順に生えてくるようです。

左手が飛び出してきて鰓穴(さいけつ)が塞がれたので、もう肺呼吸に移行しているはずです。
食性も雑食性から両生類本来の姿である肉食性に移行するので、消化器官等も今からめまぐるしく変化するのだと思います。

体色の変化は今からなのかな?
大きさはカエルになると縮むらしいので、1円玉より一回り小さなカエルになりそうです。
じっくり楽しみたいと思います。
IMG_1874.jpg
もう見た感じ、オタマというよりはカエルです。
口元や足、尻尾の上部などが、ほんのり色づいてきている子もいます。

IMG_1877.jpg
手も出来上がって来ているようです。
指もちゃんと4本確認できます。
手は足と違って、完成してから一気に飛び出してくるそうです。

手がはえる前日ぐらいからエサを食べなくなるそうですが、まだ食べます。

色は今からどんどん鮮やかになってくるのかな?
楽しみです。

IMG_1755.jpg
IMG_1758.jpg
確か2年程前に、アリのデス・スパイラルのyoutube動画が話題になりましたが、デス・スパイラルオタマバージョンです。

水替えなどで水深を浅くすると、簡単にできるようです。
オタマ達が自ら水流の渦を作り出し、それに逆らって泳がなければならないため、悪夢のサイクルが発生します。
なので、デス・スパイラルの中、オタマ達は永遠に泳ぎ続ける事となります。


何ていう事はあるはずがなくて、すぐにやめます。

IMG_1802.jpg
足が生えてきました。

IMG_1826.jpg
日曜日に里帰りさせる予定だったのですが、水の汚れがハンパなく、過密状態にイヤな予感がしたので、急遽本日、大半を里帰りさせました。

IMG_1835.jpg
IMG_1836.jpg
大きくなれよー。

IMG_1830.jpg
21個体残しました。
これで、毎日の水替え作業から開放されます。

立派なカエルに育てます。


プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。