上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1DSCN6412.jpg
キイロケアリ亜属が、おかしな事になっています。

いまだに繭を作ってくれません。
冷蔵庫にいて今期のスタートが遅れたケブカ家でさえ、もう繭を作り始めているので、さすがにこれは遅すぎます。
幼虫は11個全部無事ですが、何かが間違っているのだと思います。

4年前に失敗したケブカツヤオオアリの事を思い出しました。
確か7月頃に幼虫の成長がストップしてしまい、幼虫はその後ほとんど成長せずに1年以上生きていた、というような感じだったと思います。

この子も同じような感じなのかなー。

2DSCN6419.jpg
何か変化を与えてみようと思い、蜜エサをあげてみました。

見た感じはフツーなんだけど・・
スポンサーサイト
0601DSCN6253.jpg
キイロケアリ亜属の産卵を確認しました。

産卵がこんなに遅くなるはずがないので、どうやらエサが足りてなかったようです。
ゴメンネ。

反省して2度めのハニーワームをあげましたが、捨てられていました。
今は10日に1度ぐらいでいいのかなー?
1DSCN6117.jpg
去年の9月に採集した、キイロケアリ亜属です。

越冬幼虫が11個、育ってきています。
まだ産卵は開始していません。
幼虫11個で手一杯なのかな?

エサは4月にメープルシロップを一度あげただけなので、エサが足りなかったのかもしれません。
ここから、こまめな世話に移行していきます。

2DSCN6121.jpg
という事で、冷凍ハニーワームを。

3DSCN6123.jpg
入れた瞬間に両者は遭遇したので、驚いて逃げ出すかな?と思ったのですが、食べてくれました。
相当お腹が空いていたのかもしれません。

4DSCN6126.jpg
石膏巣にこういう風にくぼみを作る方法、真似させてもらいました。
こういうくぼみがあるだけでアリはケースの中央に陣取ってくれるので、観察しやすくなります。
おもしろいものです。   

5DSCN6128.jpg
6DSCN6130.jpg
ひとしきり食べ終わったら、幼虫の所に運んでいきました。

9IMG_7352.jpg
確か前回失敗してるので、今回はワーカーにお目にかかりたいです。
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。