上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN6085.jpg
2月26日、ケブカクロオオアリの加温飼育を断念し、保冷温庫より出しました。
いやな予感がしたので、カンを最優先しました。

保冷温庫で飼育するとあまり観察出来ないので、細かいチェックは無理です。
19度の室内に移動して、約4ヶ月ぶりにケブカ家をじっくりと観察する事ができました。
コロニー自体は健康そうに見えますが、やはり女王の腹部が小さいのが気になります。

今回オオアリ亜属の加温飼育を2種で行い、クロオオアリは成功でケブカクロオオアリは失敗という結果になってしまいましたが、オオアリ亜属の加温飼育には運も左右するのではないかと感じました。
ケブカ家からは無駄に過ごした青春を返してくれといわれそうですが、チャンスを生かせなかったケブカ家にも相応の責任があったとみなし却下します。

もうケブカクロオオアリの冬場の加温飼育は懲り懲りです。

今回は冷蔵庫には入れずに無加温の室内に保管し、春に自然に目覚めてくれるのを待ちます。

スポンサーサイト
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。