上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の当地のオオアリ亜属の飛行状況ですが、まだたくさん残っているものと思っています。
クロオオアリはそれなりに飛んでいますが、ムネアカオオアリとケブカクロオオアリはそんなには飛んでいないはずです。

本来、この時期までケブカクロオオアリを採集できなかったら岐阜県まで採集に行く予定でしたが、地元にまだたくさん残っていそうなので、地元でがんばる事にしました。

ラストチャンスは6月3日。
縁があればケブカ家の妹が、新しい家族として加わるかもしれません。

DSCN6620.jpg
現在ムネアカオオアリは湿らせたティッシュペーパーと密閉タッパーの組み合わせで飼育しています。
採集して3日目に産卵を開始しました。

ムネアカオオアリの新女王は、産卵初期には赤色の卵を産むのが一般的なようですが、卵の色は黄色でした。
やはりこれはエサから得た色素が影響していて、近所のムネアカオオアリは環境の違いにより色素の入ったエサをあまり食べていなかったと考えるのが自然なような気がします。

しかし、女王はそれなりの赤色を発色しています。
う~ん。

去年、カロチノイド系色素の豊富なスピルリナをアリに与えてみようと思い購入しましたが、食べさせるのが困難で、この計画は暗礁に乗り上げています。

ムネアカオオアリは今年の目標数とかは設けず、のんびりと飼育していきます。


スポンサーサイト
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。