上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クロナガアリを捜しに、福井市の運動公園に行ってきました。
道中、今まで見た事もない光景に遭遇しました。

IMG_8786.jpg
これです。

IMG_8787.jpg
ハクチョウに見えます。
ていうか、ハクチョウにしか見えません。

福井県にハクチョウはいるの?
それになぜ、田んぼ?

IMG_8789.jpg
IMG_8791.jpg
マクロレンズを装着したカメラとコンデジしか持ってこなかったので、マクロレンズで撮影してみました。

近くに行っても全く逃げません。
15メートルぐらいの距離で観察する事が出来ました。

IMG_8793.jpg
でかいです。
こんな大きな鳥が、どうやって離陸するのか見てみたいです。

IMG_8800.jpg
人の通るような場所ではないのですが、自転車に乗ったおじさんがやってきて、「25匹来てる」と教えてくれました。
「これハクチョウですよね?」と聞きたかったのですが、軽蔑される事受け合いなので、グッと我慢しました。

帰ってから調べてみました。

まずハクチョウというのは、鳥の名前ではありませんでした。
7種の水鳥の総称だそうです。
それでもって、このハクチョウはコハクチョウである事が判明しました。

鯖江市は福井県内最大のハクチョウの越冬地で、最盛期にはオオハクチョウも含め、例年50~80羽程度が観察されているらしいです。
25羽のハクチョウを見たので、鯖江市に住むハクチョウの3分1ぐらいを一度に見たのかもしれません。

田んぼに飛来するのもそんなにめずらしい事ではないようです。
ちなみに10月21日に鯖江市の田んぼに6羽のコハクチョウが飛来したのが、今季鯖江市の初確認らしいです。

灯台下暗し。

IMG_8824.jpg
運動公園の川にいたカモです。
調べてみましたが、カルガモのようです。

IMG_8816.jpg
オオスカシバ

結局クロナガアリは見つける事が出来ませんでした。
身近にクロナガアリは生息していないのかもしれません。
スポンサーサイト
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。