上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1DSCN5850.jpg

越前陶芸村という所に行ってきた。

クロナガアリがいるのでは?と思い行ってきた。
ちなみにクロナガアリは最普通種らしいが、まだ見た事がない。

グランドや河川敷などの草原に住み、地上に出てくるのは収穫の秋と結婚飛行の春の、主に2回らしい。

秋にイネ科の植物の種子を採集し、それを1年分の主な食料として蓄える。
「アリとキリギリス」のモデルになったアリだと聞いた事があるが、真偽の程は知らない。

2DSCN5844.jpg
越前陶芸村文化交流会館

加藤唐九郎展というものをやっていて、皆かしこまって見ている様子だったがパス。

途中でソバ屋の場所を二人の人に聞かれたが、分かるはずもない。


3DSCN5846.jpg
クルマのナンバーを見ても、ほとんどが県内ナンバーで、県民のいこいの場なのかもしれない。

4DSCN5865.jpg
5DSCN5866.jpg
6DSCN5867.jpg
茶苑
庭園内は、ご自由にお入り下さい。
お抹茶一服 300円  と書いてあった。

9DSCN5877.jpg

途中で二人に尋ねられたソバ屋を見つけた。

「だいこん舎」というらしい。

福井にはオロシソバというものがある。
ダシにダイコンオロシを加えたソバで、辛くてさっぱりしていて、とてもおいしい。
だいこん舎というのは、多分そこから来ているのだと思う。

これでソバ屋の場所を尋ねられても、対応しうる状況を獲得したわけであるが、案の定また尋ねられたので、懇切丁寧に教えてあげた。
などという事はあるはずもなく、習得した知識が無駄に終わったのは言うまでもない。


4IMG_4439.jpg
6IMG_4455.jpg
7IMG_4357.jpg
8IMG_4459.jpg
その他、秋の訪れを告げる画像。
NEXT Entry
074 越前陶芸村 その2
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。