上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_4764.jpg
前回に引き続き、ケブカ家のトイレ付きアリ巣の話題です。
画像は新アリ巣に移動させ数時間が経過し、アルミをはずした時点のものです。

この画像を見てお分かりいただけたと思いますが、自分は工作は苦手です。かつ嫌いです。
一応ティッシュの部分を、トイレとして利用してもらう予定です。

積み上げられているティッシュの破片ですが、必ず巣口付近に積み上げられます。
今回が3度目なので、さすがににぶい飼い主でもそれは理解できます。
ただその理由が分かりません。
巣口を塞いでいるわけではなく、アリが出入り出来るように余裕を持って積み上げています。
巣内に流入してくる空気の量を調節しているのでしょうか?
真相は分かりません。

IMG_4768.jpg
トイレの場所は排泄物の匂いで決定されるのではないかという予想のもとに、前回の記事にあったトイレの部分を切り取って、新アリ巣のトイレ予定部分に導入しました。

三角の茶色いものが、以前ケブカ家が11日間使用していたトイレの一部です。
本当はコーナーに収めたかったのですが、技術的に無理なので断念しました。

これで万全のはずだったのですが・・・

DSCN6023.jpg

翌日見てみると、ケブカ家は巣外に移動していました。
アルミを取るのが早すぎたようです。
一応新アリ巣の上部にはレポート用紙の切れ端を乗せておき、他の場所よりも暗くなる様に演出しておいたのですが・・・
それだけでは不十分だった様です。
考えが甘かったです。

一応フタを開けてパニックを起こさせて、アリ巣に戻ってくれるのを促してみようとは思っていますが、今回は新アリ巣に留まっている時間が短かったため、新アリ巣をまだ自分達の以前のアリ巣だとは認識していない可能性が高いと思っています。

飼い主にとってもケブカ家にとっても、最大のピンチかもしれません。
無事犠牲者や脱走者を出さずに、穏便にすませる方法を考えていますが、今のところ妙案が浮かんでいません。


紹介覧にもありますように、当ブログはアリ飼育の奮闘を綴るブログです。
ただし、少々の説明不足がありました。
当ブログは、試行錯誤しながらアリ飼育の奮闘を綴るブログです。

NEXT Entry
096 トイレ付きアリ巣 no.3
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。