上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN6042.jpg
以前カマキリモドキの自宅訪問をお伝えした事がありますが、珍客飛来第2弾です。

コタツ布団の上をヨタヨタと歩いていました。
飛来と言っても、この寒い時期に飛来する事などありえないので、多分秋頃からずっと一緒に生活していたのだと思います。

せっかく当家を越冬場所に選んでくれたのに、越冬には不向きな温度変化の激しい部屋を提供していた様です。
ゴメンネ。


体長はなんと25mm以上あります。でかいです。
調べてみた所、キアシナガバチの様です。
キアシナガバチは体長21~26mmで、セグロアシナガバチと双璧の巨大種のようです。

飼育してみたい気持ちもあるのですが、飼いきれないと思うし、21~26mmのハチはさすがにでかすぎます。

本来、雑木林に住むハチらしいので、4月以降暖かくなったら雑木林に帰してやろうと思っています。
NEXT Entry
103 マダライモリ ピンチ
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。