上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN6094.jpg
ワーカーは8個体になりました。
ヤマトアシナガアリに導入するのに幼虫を3個体をもらったので、実質は11個体です。

最近カビの匂いが強くなってきました。
密閉容器と石膏の組み合わせだと、どうしてもそうなるような気がします。


エサの嗜好性が今一つつかめません。
ハチミツはほとんど食べてくれません。
動物性飼料を主体にすればいいのかな?

コロニーが大きくなって活発になったら、植物の種子や熱帯魚のエサ等も試してみようと思っています。


DSCN4633.jpg


野外で初めてアシナガアリが大きなバッタを運んでいる姿を見たときは、その連携プレーの見事さに驚かされました。
全員が運ぶ細かなルートを理解して運んでいるとは考えにくいので、これは案外単純なシステムなのかもしれないと思っています。


ヤマトアシナガアリがイモムシを運ぶ姿をコンデジで撮った記憶があったので、捜してみたらありました。
見事に協力して垂直の壁を登って、イモムシを運んでいる画像です。


NEXT Entry
111 水中移行 その3
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
76
糖質
こんばんは。
我が家のアシナガ一家には、メープルシロップや蜂蜜を天然水で希釈したものや昆虫ゼリーを与えていますが、
そこそこ評判は良い様です。結構な数のワーカーが集まります。
ただ、オオアリの仲間と比較すると消費量は少なく、大抵は完食には至らず、食べかすで埋め立てられています。

別種のアシナガアリで、餌場の管理不備から蜜餌の頻度が下がった時期がありましたが、ワーカーの死亡率が高くなった感触を受けました。
特殊な例を除いて、ワーカーの栄養源は糖質なんだな、と感じています。

77
アギトゲさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

アシナガアリ苦戦しています。
現在、少数の卵とサナギがあるだけで、幼虫がいない状態です。
そんな状態なので、何をやっても反応が乏しいのだと思います。

野外で観察すると、昆虫と植物の種子を積極的に巣に持ち帰ります。
でも植物の種子をやっても、どうせ食べてくれないだろうというイメージがあるので、まだやっていません。

もう少しコロニーが大きくなったら、ハチミツも食べてくれるのかな?と思っています。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。