上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN6112.jpg
トゲアリですが紆余曲折ありました。

2月の下旬から加温飼育を開始し、宿主クロオオアリのワーカーが都合により17個体となり少な過ぎるため、クロオオアリの越冬幼虫を追加したわけですが、全部食べられてしまいました。
それでもう一度追加したのですが、これもまた全部食べられてしまいました。

加温したコロニーに越冬幼虫を加えるのではなく、越冬中のコロニーに越冬幼虫を加えた後加温すれば違う結果になっていたかもしれないと反省していますが、後の祭りです。

それで飼育計画が根本から揺らいでしまい、新たな作戦も計画していたのですが、そんな中多量の産卵を確認しました。
ワーカー17個体で育てるには、ちょっと多過ぎるような気がします。

あまり刺激も与えたくないので、このまま様子を見る事にしました。


DSCN6114.jpg
保冷温庫から出した所、あわてて卵を守ろうとするトゲアリ女王。


IMG_4943.jpg
結露で画像見にくいです。
トゲアリ女王ではよく見られる光景のようですが、当家のトゲアリ女王もなぜかお尻に卵を乗せます。

NEXT Entry
NO.114 マダライモリの産卵行動
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。