上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_5044.jpg
マダライモリのオス個体の変身が完了したようです。
よくぞここまで育ってくれました。
クレスト(背びれ)は上から見ると波うっています。

バックにある2個の白いものは卵です。

もう精子の受け渡しは完了しているはずなので、オスは今では単なる卵捕食者であり、またメスの産卵を妨害している存在ようにも見えますが、まあ、好きにしてもらえばいいと思っています。

オス個体の名誉のために言っておきますが、オス個体が卵を食べようとしている場面は、一度も見た事がありません。
小さい方のメスが卵を食べようとしているのを目撃しています。
卵は硬い水草をからめるようにして産んでいるので、食べるのはなかなか難しいようです。

卵はwikipediaによると200~300個となっていたので、若いメス2個体でそれぐらいの数を短期間に産んでくれるものと思っていたのですが、メス2個体で1日に5~6個しか産んでくれません。
産卵は停止する気配がなく、今なお毎日少しずつ産み続けています。
この状態がこれからも続くようです。

卵は一応2日に1度回収しています。


これだけ産卵が長引くと、最後の方に孵化した個体は共食いで食べられてしまいそうな気がします。
今年は水中移行から産卵までの過程も何となく理解できたので、後は自然にまかせて育ててみようと思っています。


寿命の長い生き物なので、その時点で気力があれば、また次の機会に本格的な繁殖にもチャレンジしてみようと思っています。
NEXT Entry
NO.119 トゲアリ2号お披露目
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。