上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当地はまだ寒く庭の雪も1週間前にやっと完全になくなったような状況ですが、当地にも確実に春は訪れています。

オオアリ亜属の結婚飛行もいよいよ後1ヶ月と少しと迫ってまいりました。
目指すはケブカクロオオアリの新女王1個体とムネアカオオアリの新女王1個体。
これをちょちょいのちょいとクリアして、本年度もアリライフを楽しみたいと思っています。

DSCN6137.jpg
ケブカクロオオアリを再び越冬させてから、幼虫がいなくなっているんじゃないか?女王が死んでいるのではないか?という思いがあり、恐いもの見たくなさから、ずっと観察を保留してきました。

1ヶ月以上ぶりに見てみたのですが、女王も幼虫も無事でした。
とりあえずはほっとしていますが、ワーカーが3個体死亡していました。

12月以降合計で5個体のワーカーが死亡しており、現在のワーカー総数は100を割っていると思います。

床材のティッシュに黒い粒々のカビが目立ってきました。

DSCN6132.jpg
容器の裏側の画像です。
トイレの部分にカビが集中しています。
微生物がアリの排泄物を食べたり分解してくれているものと好意的に解釈する事にしました。
まだまだ床材の汚れには余裕があると思っているので、引越しは繭が出来始めた頃にしようと思っています。

冬場に加温したダメージを引きずっていて、幼虫が成長してくれないのではないか?という不安をずっと持っています。
今月中には答えが出るはずです。

ケブカ家の皆様方、本当によろしくお願いします。



NEXT Entry
NO.121 2009年産クロオオアリ初給時
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。