上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日午後から少しだけ時間が取れたので、去年の夏にケブカクロオオアリのワーカー4個体を見つけた冠山の中腹に行ってきました。
到着が3時過ぎでケブカクロオオアリの飛行は終了しているはずなので、採集はあきらめていて、あわよくば巣の場所が特定出来ればという感じです。

1DSCN6479.jpg
こんな何の変哲もない場所で、去年の夏偶然ケブカクロオオアリワーカーを見つけました。
捜してみるも無念なり。
1個体も見つける事ができませんでした。

ケブカクロオオアリの活動範囲は夏場は広くなるそうなので、この場所では夏場にしかワーカーは見れないのかもしれません。
巣の場所の特定は現状では不可能な気がします。

2DSCN6482.jpg
この場所からちょっと脇にそれると、絶好の採集ポイントもあります。
セメントで塗り固められた崖に飛来した翅アリが、最終的に道路脇に集まる翅アリホイホイです。

3IMG_6016.jpg
なんという昆虫か知りませんが、花を咥えて運んでいました。
アリ以外の昆虫が花を運ぶのを、初めて見ました。
目的は不明。

4IMG_6040.jpg
5IMG_6099.jpg
あまり時間は取れなかったのですが、ムネアカオオアリ・クロオオアリ・ミカドオオアリの飛行を確認しました。
数は少なかったです。

6DSCN6487.jpg
7DSCN6492.jpg
8DSCN6495.jpg
帰りに去年通り過ぎる時気になっていた施設を10分程度訪問。
宿泊施設も完備されているようです。

9DSCN6500.jpg
10DSCN6501.jpg
吊り橋があったので、当然渡ってみました。
こういうのは大好物です。

帰宅してから案内マップを写真に撮っていたので確認してみたのですが、通行料300円のかずら橋が近くにあったみたいです。
不覚でした。
入浴料500円の温泉もあったみたいです。

また機会があったら、自然観察も兼ねてのんびり訪れてみたいと思っています。
NEXT Entry
NO.141 ケブカ家幼虫成長開始
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。