上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN6539.jpg
ケブカ家ですが、やっと幼虫の成長が容易に確認できるような状態になってくれました。
いろいろ失敗もあったので、ここまでは長かったです。


ケブカ家が飼育2年目で一体どれぐらい増えてくれるのか考えてみました。

ケブカ家の女王は昨年1シーズンで、越冬幼虫になった卵を除外すると、約110個の卵を産んでいます。
1シーズンで約110個の卵を産む能力があるわけだから、今シーズンも最低110個は産んでくれるはずです。

今いるワーカー数が約90個体で、越冬幼虫が多分50個ぐらい。
越冬幼虫は意外に少なかったです。しょうがありません。

以上より、90+50+110=250個体という数字が出てきます。
従って、ワーカー総数が250個体以下だった場合は、飼育に失敗したという認識で大きな間違いはないはずです。


ネット上に1年でクロオオアリ新女王を100個体以上のコロニーにした例は少数ありますが、残念ながら2年目以降のデータがありません。
それでここから先は想像するしかないわけですが、ケブカ家の2年目は400~800個体辺りが妥当な数字のような気がしています。

という事で、ケブカ家2年目の目標数は500個体に設定しました。
ケブカ家なら必ずや成し遂げてくれるはずです。

NEXT Entry
NO.142 2010年産クロオオアリ越冬準備開始?
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。