上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN6556.jpg
DSCN6548.jpg
自信はないのですが、2010年産クロオオアリが越冬準備に入ったかもしれません。

最近与えたハニーワームを巣に運び込むだけで食べないので、もしかしたらと思っていたのですが、昨日から大きめ幼虫を食べるようなそぶりをたまに見かけるようになりました。

4ヶ月の生長期間の後冷やし虫家から出して、ある程度の低温にさらされたため秋が訪れたと判断した、と解釈するのが妥当な気がします。
冷やし虫家は翌日完全に故障したので、どの道こうなる運命でした。


クロオオアリは2コロニー飼育していて、現在はあまり増やしたくない気持ちもあるのですが、もし今シーズン2度目の成長を開始してくれるなら、飼い主の責任として9月中旬以降は越冬体制に突入するまでの間しっかり加温飼育してやります。


2010年産クロオオアリは現在好調で、ワーカー数は少ないですが越冬幼虫にはなれそうもない大きめ幼虫はすごくたくさんいます。おそらく70個体以上います。
これを全部食べてしまうのは、物理的に無理があるような気もします。
今後どうなるのかは、全く分かりません。

どうせ食べられてしまうならトゲアリに導入したいのだけど、犠牲者や脱走者を出さずに幼虫を取り出す妙案も浮かばないので、これは断念しました。

NEXT Entry
NO.143 2009年産クロオオアリ
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。