上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN6777.jpg

トゲアリ1号の現在の状況です。

宿主クロオオアリワーカーが9個体にまで減ってしまったため、急遽クロオオアリの繭と幼虫を導入しました。
その後、2個体のクロオオアリワーカーが羽化したので、現在の宿主クロオオアリワーカーの数は11個体です。

唯一あったトゲアリの繭はどうなっているかというと、多分まだあります。
画像の右側にポツンと離れて置かれているのが、多分トゲアリの繭です。
ほぼ左右対称の俵のような形で、他の繭とは形が少し違います。
離れて置かれているのはたまたまで、普段はクロオオアリの繭と同じ場所に置かれています。

計算上は、後4~8日で羽化という事になります。
ただ飼育温度を確保出来ていない時期があったので、実際はもう少し遅れるかもしれません。
これはあくまで数少ないデータから出した計算上の話であって、自分の勘だと羽化は2~3日後ぐらいです。

トゲアリが羽化するまでの間にクロオオアリワーカーが数個体羽化して、攻撃性の低い羽化直後のクロオオアリワーカーがトゲアリの羽化を手伝ってくれるような展開になれば、あっさりトゲアリワーカーが誕生してくれそうな気もします。

コロニー総数が少ないので、もし仮に無事トゲアリが羽化したとしても、そこから先の展開は厳しそうです。
NEXT Entry
NO.151 ケブカ家近況
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。