上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケブカ家において、羽化直後のワーカーが古参ワーカーに攻撃されるという原因不明の非常事態におちいりましたが、現在なんとか収束しました。

そしてシ-ズン2年目にして、ようやく女王よりも頭部の大きなメジャーワーカーが誕生しました。

IMG_6921.jpg
こんにちは。

IMG_6931.jpg
アゴだけ赤いです。
羽化直後のクロオオアリと同じです。

IMG_6951.jpg
威風堂々。まぎれもないメジャーワーカーです。

去年はシーズン中盤より、体色が薄いワーカーが生まれてくる現象に悩まされましたが、今年羽化した個体は皆黒色をしています。

去年の9月9日の記事の画像と比較すると、体色の違いは一目瞭然だと思います。
本当に同じ生き物なの?と思うぐらい色が違います。

これは正常な状態に戻ったものと判断しています。

メラニン色素は食べ物からの影響を受けません。
また去年のワーカー達が何らかの理由で、生まれつきメラニン色素数が少なかったとも考えにくいです。

メラニン色素は収縮(凝集)すると黒色が薄くなり、拡散すると色が濃くなるという性質をもっているらしいので、今期の長い繭期間がメラニン色素を拡散させる方向にむかわせたのかもしれません。

理由はともあれ、正常な色合いのアリ達にもどってくれたのはよかったです。

今期はクロオオアリよりもさらに色が黒く、さらに全身がピッカピカに光輝く、本来のケブカクロオオアリらしい体色をしたケブカ家のワーカー達が見られるかもしれません。

IMG_6957.jpg
羽化翌日の画像です。

去年だと色が薄かったため、羽化してから1週間ぐらいは、他の個体と容易に区別する事ができました。
しかし今年生まれた個体は、1日経過の時点で、少し見ただけだと他のワーカーとほとんど区別がつきません。

NEXT Entry
NO.163 飛べ
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
87
メジャーワーカーの羽化、おめでとうございます。
そして、激しく羨ましい。(笑
オオアリ属のメジャーワーカーは格好良いですなあ。

不穏な動きも収束されたそうで、ケブカ家の今後の発展が楽しみです。

88
アギトゲさん、こんばんは。

ありがとうございます。
ここまで長かったですが、ついに待望のメジャーワーカー誕生しました。
今後もウジャウジャ誕生する予定です。

今期のワーカーは美しいので、ニヤニヤながめてます。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。