上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_6991.jpg
すごいでしょ?
こうやって見てみるとすごそうに見えますが、実は本当にすごいんです。

現在は無事4つの容器に分巣してくれています。
諸事情もあり、たった91個体のワーカーがこれら全ての卵・幼虫・繭を支えています。

今後ケブカ家がどういう変貌を遂げるのかは、ネット上のオオアリ亜属のデータが少なすぎて全く分かりません。

このままゆっくりと増加して行き、最終的に500個体前後に落ち着くのか?
はたまたワーカー数がある規模に達した時点で世界線を越えて、別次元のニュータイプケブカ家を見る事が出来るのか?

越冬時期との兼ね合いもあると思うので、どうなるのかは予想もつきません。

ケブカ家の皆様方、1年は長いです。
飼い主の希望を察してください。

飛べ、ケブカ家。

NEXT Entry
NO.164 食繭
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。