上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午後から少し時間が取れたので、ケブカ家の故郷に行ってきました。

クサアリモドキやトビイロケアリの新女王が見れたらと思ったのですが、時期的には微妙に早いとも思っていました。

1IMG_7153.jpg
な、なんと道中、野生のサルに遭遇しました。
すごいでしょ?

えっ、そんなもの見えないって。

2IMG_7153.jpg
ちゃんといます。
これでも分かりづらいですが、間違いなく由緒正しきニホンザルです。

全部で3匹いました。
車の中から1枚だけ写真を撮る事ができました。

これでまだ見ていない地元の大型哺乳類は、多分クマだけです。

3IMG_7141.jpg
4IMG_7289.jpg
道中、観察しやすい場所にクサアリモドキの大コロニーがあるので、もしかしたら結婚飛行が見れるかもと、寄ってみました。

午後1時と微妙な時間帯で、普段だとすでに女王が翅を落として歩き回っているのをよく見かける時間帯なので、多分飛行は見れないだろうと思っていましたが、やはりダメでした。
時期的にもやはり少し早いような気がします。

DSCN6937.jpg
ケブカ家の故郷です。
こういう風景が目に飛び込んでくると、一瞬時間が止まったような不思議な感覚におちいります。

DSCN6932.jpg
結婚飛行を見れるかは微妙だと思っていたのですが、トビイロシワアリの営巣場所を訪ねてみました。

DSCN6935.jpg
トビイロシワアリの巣口です。

えっ。何かおかしいって。

おかしいのは何となく感じました。
土の山がトビイロシワアリの巣にしては高すぎます。
それに巣穴も大きすぎます。

近づくと、巣穴から何かがピュッと引っ込みました。

7IMG_7173.jpg
正体はこいつです。
といっても何か分からないので、長期戦覚悟で待ちました。

8IMG_7181.jpg
出てきました。
正体はハチでした。

10IMG_7193.jpg
多分このハチだと思いますが、違うかもしれません。

ネットで少し調べてみましたが、ハチは難しい。

DSCN6941.jpg
で、肝心のトビイロシワアリはどうなったかというと、多分これがトビイロシワアリの巣口だと思います。

昨晩強い雨でも降ったのでしょうか?
ワーカーすら確認する事が出来ませんでした。




NEXT Entry
NO.167 ケブカ家の故郷アゲイン その2
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。