上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近ちょっとダレ気味になっています。
去年は帰り道、毎晩灯火周りをしていましたが、今年はあまりしていません。
見れるのは去年と変わらない風景だけなので、何かしら少し新しい刺激があればいいのだけど・・・

昨晩今年初のウメマツオオアリの飛行を見ました。
多分、後10日ほどでクサオオアリも飛行するはずです。
去年は何も出来ずに失敗してしましたが、今年も挑戦します。
ただ特別な策を用意しているわけでもないので、難しいような気はします。

今年はケアリ寄生種に挑戦する予定でしたが、まだ採集していません。
当地には8月上旬から山間部の灯火で確認できるクサアリ亜属がいます。
昨晩捜しに行きましたが、まだ少し早いみたいです。
クサオオアリが飛行する時期には飛行しているので、このクサアリ亜属に挑戦してみようと思っています。

DSCN7004.jpg

2010年産クロオオアリです。

冬場加温飼育しており、5月の下旬に越冬体制に突入しました。
その後冷蔵庫の野菜室(12度前後)に40日間保管し、現在27度で飼育しています。

40日の越冬期間というのは、自分がイメージしていた最低限の期間です。
40日という数字に根拠はある事はあるのですが、とてもいいかげんなものです。

十分な越冬期間を設けたクロオオアリなら、加温開始から10日前後で越冬幼虫の成長が見られるはずですが、自信はもう全くありません。
ただ27度で飼育していれば、年内に成長を開始してくれるとは思っています。
でもあまり成長開始が遅れると、加温飼育する期間が長くなりそうです。

コロニーの調子は最悪です。
越冬明けにワーカーが5個体死亡しています。
幼虫の色もおかしいです。
密閉容器で無給水飼育していたのですが、乾燥でやってしまった可能性があります。

うーん。

NEXT Entry
NO.174 ケブカクロオオアリ近況
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。