上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クサオオアリの飼育容器は出来たのですが、肝心のクサオオアリが灯火に全くいません。オスアリさえ全く見かけません。
飛行は去年と同じパターンなのかもしれません。
去年と同じパターンだとすると、もうすぐ2~3日かけて一気に飛行する大飛行があるはずです。

DSCN7028.jpg
ケブカ家の産卵は多分続いています。
これらの卵が年内に羽化するのか、あるいは越冬幼虫になるのかは時期的に微妙だと思っています。


ケブカ家の一年目の目標数は、最初40個体でした。その後50個体に変更し、最終的に100個体に変更しました。
結局ケブカ家は100個体をオーバーし、飼い主の予想をことごとく裏切ってくれました。

2年目は飼い主もかなり成長して、予想数も自信を持って400~800個体だろうと予想し、とりあえずの目標数を500個体に設定したわけですが、今回も予想をはずしてしまう可能性が出てきました。

ここまできた以上思い切って大きく予想をはずしてほしいところですが、1000個体をオーバーするのはやはり厳しいのかな?とも思っています。


現在ワーカーは、毎日10個体ぐらいずつのペースで増えています。
このペースは最低でも9月中旬ぐらいまでは続きそうです。

エサの適量は毎日増えているはずです。
植物性飼料(主にハチミツ)は、毎日10分ぐらい食べたいだけ食べさせているので適量を維持出来ていると思いますが、動物性飼料の適量が分からなくなってきています。
ほとんどの時間保冷温庫に保管していて観察があまりできないので、適量を見つけるのがより困難になっています。

そこら辺りを何とかクリアして、もし8月一杯までに産んだ卵が越冬幼虫にならずに全て羽化してくれるなら、微妙ですが1000個体をオーバーするかもしれません。

エサ等の環境だけは十分用意してやって、あとはケブカ家次第という状況にはもっていきたいところですが、容器の汚れ等もかなり進んでおり、不安要素も増えきました。
秋に越冬用の容器を作成して移動する予定ですが、移動するだけでもかなり難しそうです。

NEXT Entry
NO.179 灯火
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。