上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN7057.jpg
冬場加温飼育して5月の下旬に越冬体制に突入し、その後40日間保冷して越冬させていたクロオオアリです。

乾燥で致命的なダメージを負わせてしまい、多くのワーカーや幼虫を失ってしまいました。
幼虫は3個体しか残りませんでした。

痛恨のミスです。本当にゴメンナサイ。

無事、年2回目のコロニー成長を開始してくれました。
現在、幼虫もかなり大きくなり、産卵も認められています。

自分がイメージしていた最低限度の越冬期間である40日でも成功したので、オオアリ亜属の過密スケジュール加温飼育のコツは何となくつかめたような気がします。
ケブカ家でも、もう一度挑戦すれば成功するような気がします。

でも、もう二度としません。

結論。
自然が一番。そんなに急いでどこへ行く。

最近ケブカ家がかなり増えてきて世話も大変になってきたので、クロオオアリは3日に1度ぐらいのエサやり間隔で、のんびり飼育していきます。
NEXT Entry
NO.181 灯火
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
98
僕も過密スケジュールやりましたが、あまり賢いやり方ではないと痛感しました。
実験としては面白いのですが・・・。

99
スラダケさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ケブカクロオオアリは冬場に加温飼育して失敗してしましたが、その影響で季節感がおかしくなっていて、ちゃんと成長してくれないのではないか?とヒヤヒヤしながら飼育していました。
幸い現在のところ影響はないみたいです。

自分は基本的にオオアリが好きなので、スラダケさんのクロオオアリとカラフトクロオオアリ、楽しみにしています。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。