上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_7685.jpg
女王の入っている容器です。
アリ達は集まり、ダンゴを形成しつつあります。

IMG_7657.jpg
巣の外に待機しているワーカー達も、一ヶ所に集まる傾向を見せ始めました。

IMG_7704.jpg
どういう訳かサイズのそろった幼虫達がいます。

ケブカ家の現在の状況から見て、この幼虫達が今から成長してくれるとは考えにくいです。
越冬幼虫と解釈するしかなさそうです。


ついにケブカ家の短かすぎる夏は終わりを告げました。
いよいよケブカ家に秋の到来です。

去年の記録を見ると、ケブカ家の秋の到来は去年より一ヶ月弱早いようです。

ここに来て冬場の無理な加温による弊害が出てしまったのかもしれません。
しかし最悪の場合7月の越冬体制も覚悟していたので、よくがんばってくれたほうだと思います。


今いる幼虫等が食べられずにすべて羽化したら、コロニー総数は800~900個体になるはずだと思っているのですが、去年と同じパターンだとすれば、年内に羽化が間に合わないと判断された幼虫等は食べられてしまうはずです。

最終的には、700個体から900個体の間で収まりそうです。


答えが出るのは今から一ヶ月後。
それまでは25度を下回らない温度で飼育していく予定です。

ケブカ家の計測は結構楽しみな作業で「答えが出るのは今から一ヶ月後。」といいつつも、数が増えてきてさすがに正確な計測は困難になりつつあります。
アリが固まりだしたら、700個体か900個体かも分からなくなると思います。

そろそろケブカ家の計測は、断念せざるを得ない時期なのかもしれません。

NEXT Entry
NO.187 灯火
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。