上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クサオオアリですが、とりあえず死亡した個体はいないようです。
ただ翅を落としてくれません。
いまだに多くの個体が翅をつけたまま、容器の中をチョロチョロと走り回っているような状況です。
飛行時にはかなりの数のオスアリも確認しているので、未交尾という事はないと思っているのですが・・・

翅を落としてくれたのは、1~2個体だけかもしれません。
基本的にほとんど見れない構造の容器での飼育なので、ほぼ何も分かりません。

ここまで生かしたのは初めてなので、毎日が記録更新という事になります。

DSCN7177.jpg
昆虫マットを掘ったと思われる形跡です。

DSCN7178.jpg
こちらはバークチップの上に散らばっている、昆虫マットの破片です。
穴を掘る際生じた破片を、一個ずつ咥えて乗せたものだと思います。

現在一部のアリが無事翅を落として、住家でのんびり暮してくれているであろうという希望的観測の元、このままの状態で冬まで放置します。

DSCN7175.jpg
この個体は翅を落とした後ウロウロしていたので、確保して石膏巣に移しました。
とりあえずは、まだ生きてます。
年内に産卵してくれるとうれしいのですが・・・

NEXT Entry
NO.189 トゲアリ近況
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。