上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日昼休みにトゲアリを見に行って来きましたが、見事にふられました。
さすがに今日は、飛んでると思っていたのですが・・・

気を取り直して、夜の11時過ぎから近所の灯火を回ってみましたが、見事なまでに何もいませんでした。
何か分からないオス翅アリが2~3個体いただけなので、要するに全く飛ばなかったようです。

道路わきに設置されている温度計の表示は15度。
異常なまでの冷え込みですが、そこら辺りが関係していたのかもしれません。


IMG_7957.jpg
IMG_7974.jpg
トゲアリを見に行ったとき、ハチがクモを狩っていました。

調べてみた所、ベッコウバチの仲間のオオモンクロベッコウらしいです。
こういうふうに狩りをするハチを、カリバチというそうです。


子供の頃に読んだ確かファーブル昆虫記だったと思いますが、ハチが獲物のクモに麻酔をかけて殺さずに幼虫のエサにするというのを読んで、子供心にすごくショックを受けたのを今でも覚えています。


オオモンクロベッコウも獲物のクモも大きいので、とても目立ちます。
たまに見かける光景です。
NEXT Entry
NO.194 ヒゲナガケアリ飛行
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。