上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケブカ家ですが、残りの繭数が予想以上に減少してきており、もうすでに秋も終盤にさしかかっているようです。

便宜上2年目のケブカ家の総数は、750個体とする事にしました。
残りの繭も全て羽化したものとして計算した、最終的な数字です。

当初ケブカ家の2年目の総数は800個体とする予定でしたが、秋の訪れが予想を上回って早かったため、750個体に下方修正しました。
誤差はプラスマイナス100個体前後で収まっているものと思っています。

IMG_8071.jpg
ちょっとミスをして驚かせてしまった所、残りの繭を見せてくれました。
これが残りの繭のほぼ全量です。
もう50個ありません。

卵はもうどこにも見当たりません。
逆算した所、最終の産卵日はおそらく8月27日前後です。
今月一杯で残った繭を羽化させて、10月早々には越冬体制に突入するものと思われます。

容器の汚れもかなり進んでいます。
今月中には越冬用の容器に移動させる予定です。


来期は万全の体制で、一気にコロニーの上限数を狙います。
その為にも冬の間は十分に静養してもらいます。
7ヶ月間の長い長い冬休みです。
NEXT Entry
NO.197 マダライモリ
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。