上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の日曜日、遅ればせながらまとまった量のキイロシリアゲアリの飛行がありました。
たくさん飛びました。

IMG_8185.jpg
自販機に飛来したキイロシリアゲアリのオスアリ達です。

IMG_8203.jpg
灯火は飛来したキイロシリアゲアリで凄い事になっていました。
灯火の側に数分いただけで、服にはキイロシリアゲアリのオスアリがびっしりとつきました。

大規模なキイロシリアゲアリのダンゴが見れそうだったので、ひとまずは帰宅して、多くのキイロシリアゲアリが飛来していた灯火に、深夜穴掘り友達を探して形成されるダンゴを観察しに行く事にしました。

IMG_8231.jpg
IMG_8232.jpg
IMG_8234.jpg
IMG_8229.jpg
灯火の真下の歩道の部分です。
大体4つのダンゴが形成されていました。

キイロシリアゲアリ以外に確認できたのは、ヤマトアシナガアリとキイロケアリ亜属2種で、ヒゲナガケアリはいませんでした。
気がつきませんでしたが、下の画像を見ると、クサアリっぽいのが写ってます。

IMG_8219.jpg
IMG_8227.jpg
IMG_8220.jpg
IMG_8223.jpg
IMG_8224.jpg
車道と歩道の境の段差の部分です。

5つのダンゴが確認できました。

段差の部分は去年見逃していたポイントですが、ここに一番集まるようです。
確認できたのは計9個のダンゴですが、近くに花壇等もあるので、実際はもっと多いと思います。

これらの9つのキイロシリアゲアリダンゴは、全て1つの灯火に飛来したキイロシリアゲアリによるものです。
灯火は大体25メートル間隔であるので、付近一帯に飛来したキイロシリアゲアリの数は気の遠くなるような数だと思います。

秋の灯火に飛来する翅アリの飛行条件ですが、2年間見てきた感じですが、雨はそんなに関係ないような気がします。
去年も今年も雨の後に飛ぶだろうと思って期待していて、見事に肩透かしをくらいました。

どんよりと曇っていて、月明かりもなく暗い夜に、大飛行が行われるような気がします。
これは現時点での考えで、そのうち変わるかもしれません。
NEXT Entry
NO.200 200回目の記事となりました
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。