上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_7847.jpg
飼育2年目の今期、越冬幼虫になった卵も含めると、ケブカ家の女王は1000個近くの卵を産んだはずです。
なのに今期ケブカ家の女王の腹部は一度も肥大する事はなく、ずっと小さいままでした。
去年の写真と比較してみた所、去年のほうがむしろ女王の腹部は大きかったです。

オオアリ亜属の複数年度にわたる成長記録はネット上には極めて少ないのですが、コロニーがある程度の規模に達し、その他の条件が整いさえすれば、ワーカー数は指数関数のように飛躍的に増加するだろうと予想していたのですが、今期それを目の辺りにする事ができました。
とてもエキサイティングで貴重な体験でした。

この爆発的な増加の波は、来期も必ずあるはずです。
その時、腹部を肥大させたケブカ家の女王の姿を、ぜひ見てみたいものだと思っています。

NEXT Entry
NO.206 野外観察
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。