上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野外観察に行ってきました。
季節は秋でもう昆虫達はそんなに活動していませんが、のんびりと観察して来ました。

IMG_8319.jpg
多分トノサマガエルだと思います。

IMG_8322.jpg
IMG_8326.jpg
ニホントカゲ。

IMG_8340.jpg
亀が側溝にいました。
でかいです。
多分側溝に落ちて出られなくなったのだろうと勝手に判断して、出してやりました。
よけいなお世話だったかもしれません。


IMG_8381.jpg
クロオオアリのタンデムランニングを見つけました。
全員でたった3人しかいない、小さな集団です。

タンデムランニングのゴールには、当然先頭を歩く案内人の見つけたエサがあるはずですが、こんな季節に何を見つけて食べようとしているのか少し興味があったので、後を追ってみる事にしました。

3人の大きさが異なるので、識別は容易でした。
中ぐらいの大きさのアリが案内人役で常に集団の先頭を歩き、一番小さなアリと一番大きなアリがそれについて行くような感じです。

IMG_8382.jpg
ついて行く2人のアリ達は途中で遅れてしまい、結構離れ離れになったりします。
でも最終的には追いついて合流します。

この画像だと一番大きなアリが遅れていますが、ついていくアリの順位はちょくちょく入れ替わります。

IMG_8386.jpg
ここまで要した時間は20分以上。
中腰での観察に疲れてきて少し後悔。
足もしびれてきましましたが、ここまで来てやめるわけにもいきません。

今まで観察しやすい側溝を歩いていましたが、ここでアリ達は方向転換。

IMG_8388.jpg
土の上を歩き始めたので、観察しづらい事この上なし。

IMG_8390.jpg
足のしびれから体勢を変えた所、集団を見失ってしまいました。

えーと、お前さんは確か一番大きいアリだよね?
すごく似てるし。

という事でこのアリの後を追ってみましたが、誰もついてこないし誰かと合流する予定もなさそうです。
要するに他人の空似でした。

まあ、しかたありません。
こういう事はよくあります。
ムネアカオオアリでは一度ゴールまでたどり着いているので、また機会があればクロオオアリでも挑戦してみます。
NEXT Entry
NO.206 ケブカ家来期にむけて その2
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。