上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1DSCN7407.jpg
地方のTV番組で、コスモス広苑という場所の紹介がありました。
東京ドーム10個分の大きさの場所に、約1億本のコスモスが植えられているそうです。

場所を調べてみた所、九頭竜川の河川敷にあり、まだ見た事のないクロナガアリに会えるかもしれないという思いもあり、行って来ました。

2DSCN7412.jpg
皆さんコスモスを摘んでいました。

持ち帰りのルールは分からないのですが、コスモスの時期もそろそろ終わりなので、今の時期は持ち帰ってもいいのかもしれません。

3MG_8635.jpg
4DSCN7426.jpg
いかにもクロナガアリがいそうな、のどかな風景が広がります。
といってもまだ見た事はないのですが、自分がクロナガアリの生息場所として抱いているイメージと、大きく異ならない場所です。

5IMG_8615.jpg
6IMG_8629.jpg
風が強すぎでした。
大きなコスモスの花でさえ、写真に撮るのが難しかったです。

結局クロナガアリに出会う事は出来ませんでした。
風のせいだったのかもしれません。

7IMG_8679.jpg
唯一撮った昆虫の写真です。

さて、私は誰でしょうか?

8IMG_8672.jpg
正解です。

トンボです。ちょっと簡単すぎました。

アキアカネ、俗にいう赤とんぼだと思います。
wikiに「専門知識なしにアキアカネと他のアカネ属のトンボを区別するのはかなり難しい。」とあるので、違うかもしれません。

「アキアカネの特徴の一つとして止まり方が他のトンボが翅を水平のまま、若しくは垂直に閉じるの対して、アキアカネは翅を体の下に徐々に下げて休むことが挙げられる。」という点は合致しています。

去年からトゲアリの飛行とクロナガアリを見てみたいと思っているのですが、いまだ達成できていません。
その中でも一番見てみたいのが、クロナガアリの秋の収穫の風景です。

クロナガアリはデータベースでも当地には生息している事になっているので、他の地域と比べて極端に生息数が少ない可能性はあるとは思っていますが、捜せばどこかに必ずいるはずです。
これからもボチボチ捜してみます。




NEXT Entry
NO.212 福井総合植物園 プラントピア
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。