上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN7556.jpg
現在育成中のハニーワーム(ハチノスツヅリガ)です。

そんなにたくさん使用する事もなく、繁殖の手順も何となく理解できてきたので、現在育成しているハニーワームはこの一つだけです。

2年前にネット通販で購入し、それからずっと累代飼育させ、現在に至っています。

ハニーワームの購入で一番のネックとなるのが高過ぎる送料だと思いますが、もう十分に元は取りました。
今いるハニーワームは、多分6~7世代目になると思います。


ハニーワームの繁殖で一番問題になるのが、ダニによる培地の汚染だと思います。
ハニーワームを飼育する培地は程よく湿らせているため、一旦ダニに進入されると、爆発的な速度で汚染されてしまいます。
ミルワームの繁殖でもダニの汚染はありますが、ハニーワームの汚染と比べるとかわいいものです。

最近は故障した冷やし虫家の中で飼育する事により、ダニ汚染の問題をクリアしています。


冬の間はほとんど使用する事がないので、このまま来春まで放置します。

一部のハニーワームが空中に浮かんでいるように見えるのは、自らが紡いだハンモックの上に乗っかっているからです。
多くのハニーワームが培地から出てきているので、もうそろそろエサを追加する時期なのかもしれません。

ちなみに常温飼育です。

NEXT Entry
NO.221 (小鳥用)ミルワーム
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
385
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。