上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりにクサオオアリがどうなっているか見てみました。

DSCN7569.jpg
8月に採集したクサオオアリの新女王が2~3個体入っていると思われる容器です。

常温保管しているので、容器は昼夜の温度差でびっしり結露しています。

DSCN7566.jpg
フタを開けてみると、こんな感じでした。

昆虫マットやバークチップの表面にも結露しているようです。

そおーっと、バークチップをめくってみると・・・・

IMG_8938.jpg
いましたー。

健在でした。

8月下旬に石膏巣に移動させた女王は、一月余りで死亡してしまいました。
クサオオアリの女王は自分にとって生かしておく事さえ難しいアリで、石膏やティッシュを使った容器では全く結果が出せていません。

今回はとにかく殺さない事を最大の目標に、出来るだけ自然に近い飼育環境を与えてみようと思い、昆虫マットとバークチップの組み合わせで飼育しています。

この環境だとクサオオアリの女王は生きていてくれるようです。
ただこれだと全く観察できないので、飼育しているとはいえません。

でも観察可能な容器に移動すると、多分死んでしまいます。
要するに、八方塞がりの状況です。

これといった打開策は思いつかないので、もう少し寒くなってから弁当箱で、ある程度の観察が可能でかつこれに近い環境を再現してみようと思っています。


NEXT Entry
NO.223 今年も来ました キアシナガバチ
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。