上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_8940.jpg
ケブカ家の現在の状況です。
かなり以前から容器には結露がびっしりだったので、紹介する事ができませんでした。

巣口は大量のティッシュでふさがれ、30個体ほどのアリが越冬用の容器に入る事ができず容器の外に待機し、その中の10個体程度が死亡してしまうという、あまり良くない状況がありました。

通常死亡するはずのない腹部の大きな個体まで1個体死亡してしまったため、緊急の対応を余儀なくされました。

IMG_8947.jpg
とりあえず、越冬用の容器の外にいるアリ達の脚をピンセットで1個体ずつつまんで確保しました。

この時想像以上にアリ達の動きが鈍かったので、思い切ってやっちまえという事で、越冬用の容器のフタを新しいものに取替えて、かつこれらのアリを全部越冬用の容器に強制移動しました。

IMG_8955.jpg
いやー、すっきりしましたー。
みちがえりました。
久しぶりにケブカ家をじっくり観察する事ができました。

右上の大量のティッシュクズは多分巣穴をふさぐためのもので、左上の汚れはケブカ家のトイレの場所です。

IMG_8949.jpg
これが飼育2年目、ワーカー数約800個体のケブカ家のほぼ全貌です。

こんなにちっちゃかったんだー。
でもこの固まりを手のひらに乗せると、重さは感じそうな気がします。
やってみたいですが、そんな失礼な事出来るわけがないので、あきらめます。

全般的にワーカーの腹部が小さいです。少し気になります。
そんなには心配していないのですが、なるべく安定した低温を維持して、体力の消耗を最小限にするよう努めたいと思います。

あと、たった4ヶ月間の辛抱です。
ガンバレ、ケブカ家。

NEXT Entry
NO.225 2010年産クロオオアリ 越冬準備開始
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
113
ほっこりしました
はじめまして、生き物のことはよくわかりませんが、
コッソリ拝見させていただいてる者です。
あぶれたワーカーさんに救いの手が…。
ほっこりしてしまいました。

主さん、ケブカ家のみなさん、他の住民のみなさん、
応援しております。

114
みろさん、こんばんは。
応援のお言葉、ありがとうございます。

ケブカ家は今のところ順調に越冬してくれている模様です。
アリ達が活動を開始してくれる春が来るのが待ち遠しいです。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。