上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事のコメントで、アリダンゴの中は暖かいのか否か?という疑問をいただきました。

アリは変温動物なので、当然気温が下がればアリも冷たくなるはずです。
それに現在越冬中で、生理機能もほとんど停止している状況だと思います。
しかし最低限呼吸はしているはずで、それらの運動エネルギーの一部が熱エネルギーに変換され、ダンゴの中にこもっている可能性はあると思います。
なので、ダンゴの中は回りの温度よりも、少し高いような気もします。

現在ケブカ家は約800個体の規模で、アリダンゴの中の温度を測定する事が十分可能な状況です。
という事で、実際にアリダンゴ内の温度が回りの温度よりも高いのかどうか調べてみる事にしました。

IMG_9023.jpg
測定には小さな温度計が必要になるので、100円ショップで購入した室温計をばらして利用しました。

IMG_9027.jpg
ケブカ家の越冬容器内に温度計を3分間放置し、安定したところでアルコールの位置をマークします。

IMG_9034.jpg
次にケブカ家のアリダンゴの中に温度計を挿入して、3分間放置した後、アルコールの位置をマーク。
この2点の差より、温度差を算出する事にしました。

結果ですが、ダンゴ内の温度は若干高いという結果が出ました。
高いといっても0.1度とか0.2度といった極微妙な差です。
ダンゴ内の温度は回りの温度とほとんど変わらなかったと解釈できるような微妙なものでした。

今日は日中かなり暖かく、アリダンゴも少しばらけてしまい、ダンゴの高さも低かったので、ダンゴがもう少ししっかりした日に測定すれば、違う結果が出たかもしれません。
ただケブカ家にこれ以上の刺激は与えたくないので、今回を最初で最後の試みとします。

結果はダンゴ内の温度は、回りの温度とほぼ同じだったという事で・・・

NEXT Entry
NO.229 トゲアリ越冬管理
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。