上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は29度まで気温が上がりました。
暑かったです。

ケブカ家の故郷に行ってきました。

DSCN7681.jpg
直近の温度計も29度を表示。
小型のオオアリの飛行を、少し期待していたのですが・・・

DSCN7686.jpg
いざ到着してみると、まだ桜は残ってるし・・・

DSCN7689.jpg
近くの山には雪まであるし・・・

要するに、早すぎでした。

IMG_9790.jpg
ケブカ家の家族にちょっと挨拶。

ここが多分、ケブカ家の家族が住んでいる家です。
実家ではありません。実家は現在空き家になっています。

最初、捜しても誰もいないので、あせりました。
よーく捜したら、ワーカーが2個体だけいました。

IMG_9880.jpg
IMG_9882.jpg
IMG_9883.jpg
捨てられている木クズの量も少ないし、エサを捜しているワーカーもいない様なので、まだ本格的な活動を開始していないような印象を持ちました。

ケブカクロオオアリの活動開始時期は、他のオオアリよりも少し遅いのかもしれません。

あまりに暑かったので、早々退散しました。


DSCN7692.jpg
今年が飼育2年目になるムネアカオオアリです。
幼虫は成長を開始しています。
産卵はまだです。

4日かけてSMサイズのコオロギを、なんと完食してしまいました。
ワーカーの腹部も、いい感じに膨張しています。

DSCN7702.jpg
左側2個体と右側に1個体、腹部をあまり膨張させていないワーカーがいます。
これらのワーカーに共通しているのが、他のワーカより一回り小さいという事です。
多分、最初に生まれた3人組みだと思います。
いわゆる外勤アリ、シビアに言うなら処分できる階級のアリ達なのだと思います。
こういうアリ達の中には、どうやっても腹部を膨張させる事ができないアリがいますが、その大きさが彼女達にとって多分心地いいのだと思います。
NEXT Entry
NO.248 ケブカ家産卵確認
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
129
外勤という事で、機敏に動ける様、味見できる様に
そ嚢は空に近い状態にしているのでしょうかね?

オオアリの仲間は特にその辺の差が顕著に思えます。
だからミツツボアリなんかが登場したのかなあ?

130
アギトゲさん、こんばんは。

自分が何となく思ったのが、
・子育てに従事しないので、栄養を保有してもあまり意味がない。
・エサを見つけた時に、満タンだと食べれないので、あらかじめ詰め込めるスペースを確保している。

の2点。アギトゲさんと大体同じです。
運動性の事は考えていませんでした。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。