上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日午後から、ちょっと近くを散歩してきました。

1IMG_0111.jpg
ソメイヨシノのサクランボです。
かなり大きくなってました。

ソメイヨシノは自家不和合性が強く、ソメイヨシノ自体が元は1本の木から接木等で作られたクローンなので、ソメイヨシノ同士だとほとんど実をつけないそうです。
また、ソメイヨシノ同士からつくられた実だと、発芽しないと断言しているサイトもありますが、詳しく調べてみるとそうでもなさそうです。

自分はそこら辺りの事はどうでもよくて、ソメイヨシノ以外の桜との交雑でもいいので、とりあえずソメイヨシノの実生に挑戦してみようと思っています。

ソメイヨシノは購入できます。
そうではなくて、どんな花をつけてくれようと構わないので、ソメイヨシノの子供が育ててみたいのです。
生き物好きの小さなこだわりです。

2IMG_0141.jpg
地面を見ると、たくさんんのサクランボが未熟なまま落下していました。

3IMG_0134.jpg
4IMG_0126.jpg
ムネアカオオアリがソメイヨシノの蜜腺を捜していました。
蜜腺はまだ十分に発達していないようです。

蜜腺について、少し調べてみました。
一般の蜜腺は花の中にあって、花粉を媒介とする様々な昆虫を誘引するためにあるようですが、ソメイヨシノのように花以外にある蜜腺を花外蜜腺といい、基本的にアリ専用の蜜腺のようです。
アリにパトロールしてもらうための蜜腺のようです。


観察対象のムネアカオオアリを見に行くと、大変な事態が発生していました。

5IMG_0106.jpg
これです。

オー マイ ガー。
ジーザス クライスト

てか、これじゃー分かんないよね。

IMG_0090.jpg
IMG_0093.jpg
IMG_0103.jpg
IMG_0104.jpg
トゲアリに侵略されて、多くのムネアカオオアリが張り付けにされていました。

あまりにもトゲアリが卑怯なので、助太刀してやろうかとも思いましたが、それはもっと卑怯なので思いとどまりました。

2年間ずっと観察してきたコロニーなのですが、巣はこのサクラの根元付近にあるので、多分もうダメだと思います。

NEXT Entry
NO.253 トゲアリ近況
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
昨日午後から、ちょっと近くを散歩してきました。ソメイヨシノのサクランボです。かなり大きくなってました。ソメイヨシノは自家不和合性が強く、ソメイヨシノ自体が元は1本の木から接木等で作られたクローンなので、ソメイヨシノ同士だとほとんど実をつけないそうです。?...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。