上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、当家のムネアカオオアリの内勤アリと外勤アリの腹部の大きさの違いについて紹介しましたが、今回はケブカ家の内勤アリと外勤アリの腹部の大きさについて紹介します。

IMG_0302.jpg
IMG_0304.jpg
外でティッシュクズをいろいろ整理しているアリ達です。
腹部は一様に小さいです。

IMG_0299.jpg
巣口を頻繁に出入りしているアリ達の腹部も、大抵は小さいです。

IMG_0294.jpg
エサ場に常駐しているアリ達です。
こちらの腹部も小さいです。

IMG_0274.jpg
IMG_0308.jpg
そして、これが子育てに従事している、いわゆる内勤アリです。
腹部の大きさが全然違います。

このような明確な違いを楽しむ事ができるのも、ケブカ家が大きな家族になってくれた事と、比較的大きくて複雑な設備で飼育し、かつ仕事が出来る環境を与えているおかげなんだと思っています。

女王はどこかに行ってしまったけど、ワーカーの役割分担とか、それぞれの仕事に従事している姿とか、見ていておもしろいです。
まぁ、女王は見れないんだけどね・・・

ただ腹部の大きさですが、これが絶対というわけではなくて、たまに腹部の大きなワーカーがティッシュクズを運んでいたり、腹部の小さなワーカーが難しい顔で子育てをしたりするのを目にします。

これがアリ達の勘違いなのか、それとも何か深い意味でもあるのか、そんな事を考えたりしています。
明確な答えは出そうにありません。

NEXT Entry
NO.255 トゲアリ女王他界
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
以前、当家のムネアカオオアリの内勤アリと外勤アリの腹部の大きさの違いについて紹介しましたが、今回はケブカ家の内勤アリと外勤アリの腹部の大きさについて紹介します。外でティッシュクズをいろいろ整理しているアリ達です。腹部は一様に小さいです。巣口を頻繁に出入...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。