上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、まとまった雨が降りました。
明日の予想最高気温は22度、あさっては28度。
今まで裏切られつづけましたが、当地のオオアリ、やっ飛んでくれそうです。

土曜は行けないので、このまま変更がなければ万事がok。
天気予報もさすがに、もう嘘はつかないはずです。

2年ぶりの大飛行に遭遇する事うけあいです。
日曜日には、これまで2年間のうっぷんを晴らします。

IMG_0886.jpg
アリの友達であるアブラムシの有翅個体は捜せば簡単に見つけられるものなのか?という事で捜してみました。

IMG_0901.jpg
パトロール中のクロオオアリです。

IMG_0905.jpg
普段はあまり見る事のない世界なので知りませんでしたが、拍子抜けするほどあっけなく見つける事ができました。

翅多形というそうです。
翅多形は一部のアリにもみられるようです。


DSCN7736.jpg
去年の秋に採集したヒゲナガケアリです。
産卵はかなり前に確認しているのですが、まだ孵化していないようです。
このペースだと、ワーカーが誕生するのは夏になりそうです。

メープルをあげたら、30分以上かけて完食しました。
腹部はパンパンです。
NEXT Entry
NO.268 キイロケアリ亜属
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
155
こんにちは
ヒゲナガケアリ
私の地元にはいない種類でぜひ飼育してみたい種類のひとつなんですがどうです?
飼育はトビケとさほど変わりませんか?

156
かずきさん、こんにちは。

自分はケアリには基本的に興味がないので、トビイロケアリを飼育した事がありません。
ヒゲナガケアりも去年の秋に採集して、タッパーに入れて越冬させていただけなので、まだほとんど世話をしていません。
なので、両者の飼育の違いはよく分かりません。

ヒゲナガケアりは巨体なのに少ししか産卵してくれないとは聞いていたのですが、本当に少ししか産卵してくれません。
増え方も、ケアリの中では独特なのかもしれません。

8月下旬頃から9月上旬にかけて、灯火に飛来します。

157
なるほど~
情報提供ありがとうございます。

それにしてもtenさんはなかなか自然に恵まれている環境をフィールドにされているようですね。
特にクロオオアリなどの大型種が生息しているなんて私からしたらかなり羨ましいです(笑
まぁ私も一応クロオオアリが生息している場所を発見してはいるんですがね・・・・

Trackback
今日、まとまった雨が降りました。明日の予想最高気温は22度、あさっては28度。今まで裏切られつづけましたが、当地のオオアリ、やっ飛んでくれそうです。土曜は行けないので、この
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。