上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_1097.jpg
ケブカ家ですが、やっと繭化がはじまりました。
繭化は遅れに遅れてしまい、ムネアカオオアリやクロオオアリに大きく水をあけられてしまいました。

そして、繭が小さいのです・・・

去年のケブカ家は今の時期、大きな繭を生産してくれました。
去年よりも幼虫1個体に対するワーカー数は、はるかに多いのに・・・
エサも十分なはずなのに・・・

意味不明です。

去年初繭化から初羽化まで、約1ヶ月要しました。
今年も同じ?
だとすれば、羽化に利用できる期間は、約75日間しかありません。
ほんとに2000オーバーしてくれるのか不安になります。

IMG_1075.jpg
女王がお尻に卵をくっつけているのを、よく見かけます。
基本、ワーカー達は無視です。

そのくせ、女王が透明の排泄物をした時は、争って食べます。
食べているのか、後で吐き出しているのか興味のあるところですが、よく分かりません。
何か意味のある行動なのかもしれません。

IMG_1039.jpg
卵の色は、メインのエサをコオロギからハニーワームに変更した関係だと思いますが、退色しています。

IMG_1047.jpg
ワーカーにかじられた傷跡だと思います。

幼虫かじり行動は、2日前よりほとんど見られなくなりました。
幼虫が大きくなったせいかもしれません。
急になくなると寂しくなります。

IMG_1094.jpg
最近夜になると、腹部の小さな外勤のアリ達がエサ場に集まり、じっとしているのを見かけるようになりました。
日が明けると解散して、バラバラになります。

まだ夜は冷え込むので、野外のケブカクロオオアリ達も、同じような行動をとっているのかもしれません。
オオアリ亜属は夜行性の傾向の強いアリらしいので、暖かくなったらこういう行動は見られなくなるのかもしれません。


2年目までは何の問題もなくスクスクと育ってきたケブカ家ですが、3年目になって悩みが多くなってきています。

ワーカー数が増えて、飼い主がちゃんと管理出来てないのかもしれません。
100個体を800個体にするよりも、800個体を2000個体にする事のほうが容易だとも思っていたのですが・・・


NEXT Entry
NO262 冠山中腹
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。