上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨年、ケブカクロオオアリのワーカーを見つけた冠山中腹まで行ってきました。

IMG_1129.jpg
アカハライモリが生息していると、どうしても目がそちらにいってしまいます。

たまに新聞等で紹介される全身が真っ赤なアカハライモリ。
いつかは自分も見つけてみたいものだと、密かに思っています。

この個体には頭部の中央に、まん丸の白いものが・・・
模様なのか何なのか分かりませんでした。

つかまえて確認してみれば良かったと後悔しています。

IMG_1100.jpg
モリアオガエルの卵。

IMG_1144.jpg
ムネアカオオアリが何かを運んでいました。
あまり見る事のない光景なので、何を運んでいるのか確認したくなります。

アリに見えます。
光沢があるみたいなので、ムネアカオオアリのワーカー?

強奪して確認するのも失礼なので、何枚か写真を撮りました。

IMG_1150.jpg
家に帰って画像を確認してみると、やはりムネアカオオアリのワーカーでした。

って、全然違うし・・・

ムネアカオオアリは、基本的にナゾなものを運んでいる事が多いような気がします。
何のために運んでいるのかさえ、よく分かりません。

IMG_1126.jpg
道路の端に水の流れが・・・
その流れの中にある枝に、何故かクロヤマアリとシベリアカタアリのワーカーがいました。

どうやって枝までたどり着いたのか興味があったので、しばし観察。

IMG_1116.jpg
IMG_1123.jpg
IMG_1113.jpg
じぃーっとみていると、今まで見えなかった、もとい、今まで見る事を拒否していた世界が見えてきました。

多分しょっちゅう会っているはずなのですが、見たのは初めてです。
アメイロアリ。萌える存在である事は理解しました。

クロヤマアリワーカー達がどのようにして枝までたどり着いたのか?
結局、答えが出なかったので、一応枝は土の上に移動しておきました。

NEXT Entry
NO.263 クロオオアリ無王群飼育スタート
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
一昨年、ケブカクロオオアリのワーカーを見つけた冠山中腹まで行ってきました。アカハライモリが生息していると、どうしても目がそちらにいってしまいます。たまに新聞等で紹介され...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。