上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCN7805.jpg
ムネアカオオアリ、引き続き好調を維持しています。

幼虫はでかいし、繭もでかい。
繭と幼虫の塊は、女王の4倍ぐらいの体積がありそうです。
夏の管理さえ間違わなければ、2年目で100個体を大きく越えるはずです。

床材にはティッシュペーパーを採用し、容器には横穴を開けてあり、自由に出入りできるようになっています。
去年、ケブカ家で成功してているので、樹上営巣のオオアリは基本的にこのスタイルで飼育しています。

ただ、ティッシュならではの問題も多いです。

床材のティッシュは、セットしてから8ヶ月が経過しています。
ムネアカオオアリはきれい好きなので、まだ美しさを保っていますが、ここから一気に微生物の繁殖で汚れてくると思います。
1年間はこのまま行きます。
NEXT Entry
NO.270 小工事
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
164
はじめまして、お邪魔いたします。
自分も去年の春からムネアカを飼育しています。
凄いスピードで殖えていますね。羨ましいです。
自分の所は小さな幼虫は沢山いますが、繭はひとつもないです。石膏での飼育です。
床材にはティッシュが良いのでしょうか?

165
takoさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

土に住むアリは鉱物である石膏で、木に住むアリは木で飼育するのが無難だと個人的には思っています。
ただ、材木だと固すぎてイメージ的に違うし、朽木だと見た目が悪いしもぐられたら観察もできないし・・・ という事で、木の加工品であるティッシュを利用しています。

本当は1年目だけティッシュで飼育して、その後は石膏で飼育する予定だったのですが、どうしても石膏でうまく飼育できるイメージがわかなくて、今はヤケになってティッシュで飼育しています。

実際、大コロニーをティッシュで飼育してみると、いろいろ問題も多いです。
インテリアとしても全く不向きだし・・・

今期はティッシュでケブカクロオオアリ2000オーバーを狙っていますが、基本的に正気の沙汰ではないです。

おススメできるかというと、ハテナです。
試行錯誤で楽しんでいます。

Trackback
ムネアカオオアリ、引き続き好調を維持しています。幼虫はでかいし、繭もでかい。繭と幼虫の塊は、女王の4倍ぐらいの体積がありそうです。夏の管理さえ間違わなければ、2年目で100個
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。