上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_2138.jpg
ケブカ家の現在のエサ場です。
常時300個体弱のワーカーが居ついていて、幼虫も若干います。

このエサ場は画像右下にある、すごく長いチューブでつながれていて、無王群に近い環境が再現出来てるかもしれないと、経緯を見守ってきました。

無王群に近い環境が再現出来ているとすれば、ワーカーは産卵を開始し、また、飼育下のオオアリ亜属では生産したオスアリを殺してしまう事例が少なからず存在するようですが、無王群に近い環境だと、そのオスアリ殺しもクリアできる可能性があると思っているので、ワクワクドキドキしながら経緯を見守ってきたのですが、なかなかうまくいきません。

結局ワーカー産卵は確認する事が出来ませんでした。
ワーカーは産卵しているけど食べられている可能性も、少しはあると思います。

難しいものです。



このエサ場を撤去しないと本体が保冷温庫に入らないので、現在どうしたものか思案中です。

全員を無傷で本体に移動するのは難しいと思います。
そこで、来年の課題だった、無王群によるオスアリ生産を前倒しして、無王群によるオスアリ越冬幼虫生産にチャレンジしてみようかと思っています。

現在のケブカ家のワーカー総数は多分1000個体前後で、300個体のワーカーが一気にいなくなると、ケブカ家にも今後の産卵数等、相当のダメージがあるはずです。
ただ、ケブカ家のワーカー数に関しては、飼育に失敗しなければもうそれなりの数になるはずなので、もういいやという気持ちもあります。
何か新しい事に挑戦にてマンネリ化を解消しないと・・・

という事で、ケブカ家の一部で無王群飼育に挑戦してみようと思います。
なぜ無王群からオスアリを生産しようという考えに至ったかは、次回書きたいと思います。
NEXT Entry
NO.290 ケブカ家無王群のススメ
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
ケブカ家の現在のエサ場です。常時300個体弱のワーカーが居ついていて、幼虫も若干います。このエサ場は画像右下にある、すごく長いチューブでつながれていて、無王群に近い環境が再...
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。