上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケブカ家の1000オーバー宣言するのを忘れていました。

ケブカ家の総数が1000個体を越えた事を、ここに宣言します。

ここまでに要した期間は2年と2ヶ月。
長かったです。

IMG_2295.jpg
1年ぶりに冷やし虫家のコンセントをつないでみた所、なんと稼動したので、9月上旬まで冷やし虫家で飼育する事にしました。
一気に巨大スペースを確保する事ができたので、無王群飼育を中止して、さらにケースを追加しました。

でかいです。

DSCN7889.jpg
内勤アリ達の腹部は小さくなってきました。

毎日すごい量のエサを投入しているので、微生物の異常繁殖による炭酸ガス濃度の上昇(二酸化炭素中毒)や排泄物や残りエサの腐敗による空気の汚染で、システムが破綻する不安を常に感じています。

どれぐらいのエサを投入しても大丈夫なものなのか?
直感しかない分けで、最近エサは若干セーブしています。

なので、これぐらいの腹部を維持できれば上々という事にします。

IMG_2023.jpg
ケブカ家の過去2年のデータから、7月一杯に生まれた卵は年内に羽化するはずです。
8月上旬に産んだ卵がどうなるのかは、まだ把握出来ていません。
今年で何となく分かるはずです。

DSCN7893.jpg
9月上旬、飼育開始から2年と4ヶ月で、ケブカ家は2000個体に到達するものと思われます。
9月上旬までは冷やし虫家での飼育なのでほとんど観察できませんが、9月上旬から越冬までの間はいくらでも観察できるので、新たなステージに到達したケブカ家を、じっくり楽しみたいと思います。

NEXT Entry
NO.295 セミとり
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。