上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_2568.jpg
クロオオアリ無王群の生産した繭2個が、そろそろ羽化しそうなので、気にはしていたのですが・・・

のぞいて見ると、2個とも羽化の途中でした。
しかし、ここから先の作業が停止しているような感じを持ちました。

約2時間後見てみたのですが、羽化の作業は停止したままでした。

IMG_2575.jpg
もう手遅れの感はありましたが、一応取り出して、画像の繭の右端をピンセットで固定して、アゴをピンセットでつまんで引き抜く様な感じで取り出しました。

IMG_2576.jpg
ここから先、脱皮作業が必要なわけですが、それは無理なのでアリ達にまかせる事にしました。
もう少し早く決心していればなんとかなったかもしれませんが、さすがに手遅れの感満載です。

何故このような事になってしまったのか?
ワーカー数が少な過ぎたり、あるいは子育てに強い関心を持つ若いワーカーが少なかったりしたのが原因なのかもしれません。

オスアリの繭はあと2個残っていますが、何か絶望的な感じがします。

でも無王群飼育で、クロオオアリのワーカーの産んだ卵と女王の産んだ卵、オスアリ繭とワーカー繭の区別が出来るようになったので、まあ、いいや。
NEXT Entry
NO.307 無王群 オスアリ羽化失敗その2
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。