上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1DSCN8062.jpg
久しぶりに散歩に行ってきました。
福井総合植物園 プラントピア。

3DSCN8068.jpg
2IMG_2775.jpg
秋の七草展をやってました。

4ベッコウシリアゲ
ピンボケです。
ヤマトシリアゲの秋タイプです。
以前はヤマトシリアゲとは違う種だと思われていて、ベッコウシリアゲと呼ばれていたらしいです。

気になっていたのですが、やっと見つける事ができました。

5IMG_6184[1]
ちなみにこちらは、去年の6月に撮影したヤマトシリアゲ。

6IMG_2779.jpg
メジロ。

7IMG_2782.jpg
桜のアメリカです。

アメリカに渡ったソメイヨシノの実生より得られた品種で、日本に里帰りした桜です。
今年、桜の事をいろいろ調べていて、その存在は知っていたのですが、まさか身近にあるとは思っていませんでした。

8DSCN8071.jpg
タイハク(太白)という桜です。

日本では失なわれた品種と思われていて、イギリスのサクラ研究家から1932年に接穂が寄贈されたらしいです。
これは知りませんでした。

9DSCN8075.jpg
モリアオガエルがどうなっているのか気になっていたのですが、まだオタマがいました。
高栄養の飼育下だと1ヶ月でカエルになってしまうモリアオガエルも、厳しい自然のもとだと、随分と時間がかかってしまう事があるようです。

アリも少し捜してみましたが、大型のアリで活動しているのはトゲアリだけでした。
トゲアリはまだ活発に木に登り採餌活動をしていました。

クロオオアリのワーカーは、確認出来たのが1個体のみ。
ムネアカオオアリワーカーはゼロ。
小型のアリはまだ活動しているものもますが、当地のオオアリ亜属の活動はほぼ終了しているものと思います。
再びオオアリ亜属が活動を開始するのは桜の時期なので、当地の野外のオオアリ亜属の冬休みは7ヶ月ぐらいだろうと思っています。

去年はこれをイメージして、9月中旬にエサやりを停止したのですが、今年は9月一杯まであげてみる事にしました。
まだ食べるしね。
NEXT Entry
NO.313 探検
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。