上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_0555.jpg


我輩はケアリ亜属である。種名はまだない。

種名がまだないので、紹介せずにいた最後のアリスタッフ3人組みです。


7月15日、灯火にて採集。

当地で今の時期、灯火に飛来する多分唯一のケアリ亜属。
トビイロケアリは早朝から日中にかけて飛行し、当地では灯火には飛来しないらしい。

という事でカワラケアリかもしれないし、違うかもしれないという事の様だ。

本種の多雌創設はいずれ破綻するらしい。

データベースには、カワラケアリは多巣性かつ多雌性と書いてある。
もし本種がカワラケアリだとすれば、工夫すれば多雌飼育可能なはず。

という事で多雌飼育にチャレンジしてみようと思っています。


追記

明日、恵みの雨が降るかもしれない。
もし雨が降れば、単調だった灯火周辺にも変化が現れるのでは?と期待している。

最近は毎日帰宅途中、灯火をチェックしている。

イトウオオアリ・ウメマツオオアリ カモン。

NEXT Entry
006 トビイロケアリ
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。