上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1IMG_3166.jpg
泉鏡花の「夜叉ヶ池」が実在し、しかもそう遠くない所にあり、しかもヤシャゲンゴロウという固有の昆虫が生息しているという事を、恥ずかしながら今年初めて知った。
ついでに行ってみたかった。


2IMG_3205.jpg
登山口までは車で簡単に行けた。

丁度下山してきた人がいたので話を聞いてみると、夜叉ヶ池まで2~3時間ぐらいかかるらしい。
往復で6時間かかるとすると、日没までに間に合わない。
考えが甘かった。今回は登山を断念。


3IMG_3204.jpg
幽幻伝説 夜叉ヶ池
花は人の目を誘ふ 水は人の心を引く 君も夜叉ヶ池を見に来たと云ふ
泉鏡花「夜叉ヶ池」より

と書いてある。 


4IMG_3203.jpg
5IMG_3211.jpg
ヤシャゲンゴロウの事や登山のマナー。
歩道から外れて歩く事の禁止等、読まないと分からない事も書かれている。
虫よけスプレーは防虫器の使用になるのだろうか?


6IMG_3216.jpg
7IMG_3219.jpg
登山口にある樹齢400年のカツラの木
横にある小さな建物はトイレ。
登山中のトイレは禁止なので、設置されている。


8IMG_3239.jpg
9IMG_3243.jpg
せっかくなので、樹齢400年のカツラの木に生息するアリを調べてみた。
確認できたのは、クロヤマアリ・アシナガアリ・クサオオアリ・クサアリの4種。

NEXT Entry
045 ケブカツヤオオアリ
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
15
2~3時間というと、結構登山ですね。
行かれることがあれば、足回りだけはしっかりと

16
まんがいんくさん、こんにちは。
夜叉ヶ池は近くて遠い場所なので、今年はもう行けないのですが、来年は行ってみたいと思っています。

ありがとうございます。必要な装備をして挑みます。

17
昆虫はいろいろ種類ありますけど、アリはなかなかすごいですね・・・というのも、調べてみたら、アリは肉食、草食、菌食、雑食と種類によって違うみたいで、驚きました^^更新がんばってください

18
池さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
最近は帰宅すると一番にアリを見るのが日常になっています。
おもしろいです。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。