上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時間があるので、来期目指している無王群近似環境によるオスアリ生産について、少し書いてみる事にしました。
当然、これから思っている事をチャレンジしてみようという事なので、間違いや勘違いしている部分も多々あるものと思っています。

自分がイメージしている無王群近似環境とは、女王物質が閾値未満の空間(少し違うかもしれない)の事です。
この空間を作る事が出来、かつワーカーをその空間に長期間滞在させる事ができれば、ワーカーは産卵してくれるはずです。

その空間を作るには、ケブカクロオオアリの女王物質が揮発性なのか不揮発性なのか?という事が重要になってくると思っています。

ネット上で捜す事が出来たのは、シロアリとヤマトアシナガアリだけです。
シロアリの女王物質は揮発性で、ヤマトアシナガアリの女王物質は不揮発性らしいです。
ヤマトアシナガアリの場合、女王物質は女王とワーカーとの直接的な接触のみで伝達され、ワーカー間では伝達されないらしいです。

女王物質が揮発性なら、女王と同じ空間にいるだけで、ワーカーは女王物質の影響を受けるはずです。
不揮発性なら女王と異なる空間にいても、女王との接触があれば、女王物質の影響を受けるはずです。
後者の場合、女王との直接的な接触のみが影響するのか?あるいは女王と接触したワーカーとの接触でも影響があるのか?という問題も出てくるはずです。

自分にとって重要なのは、ケブカクロオオアリの女王物質が揮発性なのか不揮発性なのか?不揮発性だとしたらワーカー間での伝達はあるのか?という事で、これは簡単な実験で見当がつくようですが、検証はしていません。
ただ、その事を頭の片隅に置きながらケブカ家を今まで観察してきたので、自分なりの予想は持っています。


あと、もう一つ気になるのが女王の産んだ卵の存在です。
元記事が消えていて2chの過去ログしかないのですが、これも消えてしまう可能性があるので、以下に全文書きます。

【科学】女王の卵にフェロモン 働きアリの産卵抑制…独英チーム

アリの社会で、女王アリが卵を産み、働きアリは女王がいない場合にしか卵を産まないのは、女王の卵の表面を覆うフェロモンに秘密がある場合があることが、ドイツ・ビュルツブルク大と英キール大の共同研究で、1日までに分かった。
研究成果は米科学アカデミー紀要に発表される。
04/03/02


これは、女王の産んだ卵の表面には、抑制フェロモン、つまり女王物質が存在する場合がある、という事だと解釈しています。
なので無王群近似環境を作るには、女王の産んだ卵が運び込まれない環境である必要もあるという考えでいます。


という事で、来期は色々な場合を想定して、ケブカ家の無王群近似環境作成にチャレンジしてみようと思っています。

ケブカ家で無王群近似環境を作るには、アリ達の行動を予想しての運まかせな要素もかかわってくると思っています。
こういう環境を与えるとケブカ家のメンバーははどういうふうな動きをみせるのか?という事は今まで重要課題として注意深く見てきたつもりです。
飼い主が予想した通りの場所にケブカ家のメンバーがそれぞれ収まって行動してくれるとすれば、思い描いている無王群近似環境ができ、ワーカーが産卵してくれるはずだと思っています。

余談ですが、ワーカーの産んだ卵と女王の産んだ卵は、クロオオアリで何となく見分ける事ができたので、ケブカクロオオアリでも見分ける事ができるかもしれません。

ケブカ家も大所帯になったので、一度セットしたらシーズン中のやり直しは無理です。
一発勝負という事で作戦を練り、何とかその環境を作り、ワーカーの産んだ卵でオスアリを生産させてみたいなーと思っています。
NEXT Entry
NO.332 ケブカ家移動完了
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。