上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_3568.jpg
ケブカ家で、ワーカー死亡が止まりません。

IMG_3560.jpg
弱っていて、多分近日中に死亡すると思われる子も結構います。

IMG_3567.jpg
多数の死亡がみられるのは、4つの越冬用容器の内、この容器に限定されています。
この容器に問題があるのか?というと、そうは思っていなくて、問題は多分加えたメンバーの内訳にあるのではないかと思っています。

この容器には、越冬場所に集まらず孤立していた100個体前後のアリ達も収容しています。
そのアリ達がポツポツと落ちているのかなー?と思っています。

飼い主が色々工夫しても、どうしても越冬場所に加わらないアリ達がいます。
そういうアリ達の多くはもうすぐ死亡するアリ達で、そのアリ達は自分の先が長くない事を知っているんじゃないか?
だから皆と行動を共にしないのではないか・・・
おかしな話ですが、去年からそんな事を思っています。

ケブカ家の死亡は今後ももう少し続いて、その後収束に向かうのではないかと予想しています。
NEXT Entry
NO.334 収束宣言
NEW Topics
NO.493 メス生殖虫羽化
NO.492 ケブカ家 オスアリ誕生
NO.491 ヤマトアシナガアリ オスアリ誕生
NO.490 ドーム撤去
NO.489 土飼育クロオオアリ近況
Comment
215
はじめまして。
いつも興味深く読ませてもらっています。
ネコは死ぬところをを見せないと言われていますが、アリも死を自覚すると仲間に加わらないというのは非常に興味深い話ですね。

216
こんばんは。
コメントありがとうございます。

今回は、思っていた事を書いてみました。
ただ自分の中で現時点で思っているだけで、真実とは異なる場合もあると思います。ご了承下さい。

アリはきれい好きで、仲間が死亡すると大抵同じ場所に移動します。
ただ、アリは寒くなると動けなくなるので、寒い時期に越冬場所で死亡しても、死亡した個体を移動させる事ができません。
それが腐敗したりすると、コロニー全体に悪影響を及ばす場合もあるはずで、それを避けているのかなーとも思ったりもしています。

217
一族に迷惑がかからない死に方というのがアリのDNAに組み込まれているのだとしたら、それはそれで凄い事だと思います。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

てんびんセブン

Author:てんびんセブン

YouTube×ニコニコ動画 ブログパーツ(白)

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。